2020.12.1国土交通委員会質疑『車いす専用駐車場のバリアについて』

配付資料 議事録 ○木村英子君 れいわ新選組の木村英子です。会派を代表して質問いたします。 車椅子を利用している人が町中に出たとき、必ずと言っていいほどたくさんのバリアに遭遇します。交通や建物のハードのバリア、そして心のバリアなど、これらが

2020.11.26国土交通委員会質疑『UDタクシーの車いすユーザーの乗車について』

配付資料 議事録 ○木村英子君 れいわ新選組の木村英子です。会派を代表して質問いたします。 今回は、国民の交通アクセスに欠かせないUDタクシーについて質問いたします。 障害者にとって、地域で生活する上で社会的障壁が多く、交通のバリアは社会参

2020.7.30国土交通委員会質疑『マンホールトイレを避難所トイレの改善策に!』

配付資料 議事録 ○木村英子君 れいわ新選組の木村英子です。 質疑に入る前に、令和二年七月豪雨で亡くなられた方々及びその御家族の方々に心よりお悔やみを申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 新型コロナウイルスがまだ

大西つねき氏の「命の選別」発言について

 今回の大西氏の「命、選別しないとだめだと思いますよ。はっきり言いますけど、その選択が政治なんですよ」という発言を聞いて、施設にいた頃の私のトラウマを思いだし、背筋がぞっとしました。  「命の選別」それが政治によって決められる世の中になった

参議院本会議場のバリアフリー化が進んでいます。

 参議院本会議場に、車いすの議員が登壇できるようスロープが設置されることになり、その試作品を実際に通って確認してきました。  合理的配慮により、国会のバリアフリー化が進むことを、嬉しく思います。  あらゆる合理的配慮が国会だけでなく、この国

1年生議員として、初めての通常国会を終えての思い

 日頃より、私の活動を支えてくれているみなさんのおかげで、初めての通常国会を終えることができました。ありがとうございました。 私が国会議員になってから、障がい者のみなさんからたくさんの相談をいただき、私自身の経験を生かしひとつひとつ解決して

コロナの後遺症の可能性も… 筋痛性脳脊髄炎を知っていますか?

 新型コロナウイルスが、日本国内で少しずつ収束の方向に向かっていますが、後遺症として、「筋痛性脳脊髄炎(きんつうせいのうせきずいえん)」を発症する可能性があることを皆さんはご存じでしょうか。 「筋痛性脳脊髄炎」の特徴は、日常生活のごく簡単な

2020.6.2都市再生特措法一部改正質疑『障がい者にとっても「居心地が良く歩きたくなるまちなか」に』

資料 議事録 ○木村英子君 れいわ新選組の木村英子です。 本日は、都市再生特別措置法の、居心地が良く歩きたくなるまちづくりについて質問いたします。 現在障害者にとって、一歩町に出たとき、正直言って、居心地が良く歩きたくなる町とは言えません。

2020.5.28国土交通委員会質疑『しょうがいしゃの現状を国会に!心のバリアフリーについて、当事者の立場から三井絹子さんに参考人としてお話しいただきました。』

議事録 ○木村英子君 れいわ新選組の木村英子です。本日は、委員長並びに理事の皆様に御配慮いただき、参考人の方をお招きすることができました。ありがとうございます。 今日は、ここにお越しいただいた三井絹子さんの重度障害者としての経験に基づいた現