学生インターンを募集しています。

障害当事者の国会議員 木村英子と一緒に国会活動をしてみませんか?

木村英子事務所ではインターン生を募集しています。日本で初の重度障害をもった国会議員である木村英子が、現在どのような活動を行っているのか体験してみませんか?
社会の障害者に対するバリアを取り除くために、障害者の視点で国会活動を行っており、また、地元の多摩市で障害者団体での活動も行うなど、障害当事者議員ならではの政治活動が体験できます。
障害者と健常者が分けられ、お互いを知り合う機会が少ない中で、障害者の生活やさまざまな問題について知りたい学生を歓迎しています。
興味のある方は、下記の「活動内容」「木村英子からのメッセージ」をお読みいただき、下記申し込みフォームから、申し込みをお願いします。
※このインターンは、交通費等の実費は事務所負担になりますが、給与等はありません。詳しいことはお問い合わせください。

質問作りの様子

【活動内容】
○国会の委員会質問作り
○政策立案・調査作業
○国会の委員会の傍聴
○各障害者団体との交流・視察
○障害者からの相談対応
 など、障害者の視点での活動をします。

木村英子からのメッセージ

重度の障害を持っている私は、本当だったら養護学校を卒業した後、施設に入れられ、一生そこで終わることが当たり前の人生でした。高校生の頃抱いていた夢は、健常者の人たちと同じように地域で生きて、当たり前の生活を送ること。それは重度障害者にとっては雲の上のことなんです。施設を拒否し、地域へ飛び出し36年、バリアだらけの社会の中で、ひとつひとつやりたいことを叶えることができて、今、国会議員として多くの障害者の人たちの希望を実現するために活動しています。ぜひ、一緒に活動してみませんか?

申し込みフォーム】

    \シェアしてね!/